忍者ブログ

RehaPockke

リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。 リハビリ関連書籍のレビュー.blog や OT本の書評ブログ | リハブクブログをご利用していただいている方も、コンテンツ作成状況に応じて、ご活用していただけると幸いです。

レビュー24.認知症とプラズマローゲン関連 #1 | リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

レビュー24.認知症とプラズマローゲン関連 #1 | リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座

[ リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座 ]

リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座



[ 認知症とプラズマローゲン関連英語文献・論文:#1 ]


1.論文名
 :Circulating plasmalogen levels
  and Alzheimer Disease Assessment
  Scale-Cognitive scores in Alzheimer patients



2.雑誌名・論文発表年など
 :J Psychiatry Neurosci
 (Journal of Psychiatry & Neuroscience)
  2010年1月(2010 Jan;35(1):59-62)
  

3.アブストラクトの閲覧
 :無料で可能

  * 2015年12月14日に
    PubMed.govで検索時には
    無料で閲覧可能でした。


4.全文のダウンロード・PDF閲覧
 :無料で全文のPDF取得可能

  * 2015年12月14日に
    PubMed.govで検索時には
    無料で全文PDFの閲覧は可能でした。

   

5.コメント

理学療法士PTや、作業療法士OT、
言語聴覚士ST、リハビリテーション科医を
はじめとした
リハビリ関連職種の方の中には、

Plasmalogen 」(Pls)

 * プラズマローゲン

と言われて、
ピンとくる方はいますでしょうか?



自分自身はというと、
プラズマローゲンのことは
知らなかったのですが、
2015年2月8日に
TBSテレビ

夢の扉+(プラス) 」

の番組で放映された、
   
難題「認知症」に、型破りな手法で挑む!
 “5人に1人”の危機!?~ある物質の“知られざる力”とは


 * ドリームメーカー
   :九州大学名誉教授 
    内科医:藤野武彦 氏

を見て初めて、
プラズマローゲンの話題について
知ることになりました。



プラズマローゲンは、
抗酸化作用を持つ
脂質の中のリン脂質の一種で、
グリセロリン脂質の一つのようです。



今回取り上げさせていただいた
研究論文では、

Alzheimer Disease Assessment Scale

 :Cognitive scores
」(ADAS-Cog)

 * 認知機能を評価する手法。
   得点範囲は
   0点 ~ 70点(0点:正常 → 70点:重度)

の評価指標のスコアと、

Circulating plasmalogen levels
 (serum plasmalogen levels)

 * プラズマローゲンの(循環)濃度
  (プラズマローゲンの血清値)

の関係性について、
研究されているようです。




研究論文の全文PDFの
ページ番号61に掲載されている

Fig. 1

 * 図1

を読み解くに当たっては、
上述の

Alzheimer Disease Assessment Scale

 :Cognitive scores
」(ADAS-Cog)

 * 認知機能を評価する手法。
   得点範囲は
   0点 ~ 70点(0点:正常 → 70点:重度)

の得点と重症度の関係についての
知識があれば、
結果の意味するところを
理解しやすくなるのではないかと思います。


認知症やプラズマローゲンの関係性などの
研究論文に関心のある方がいましたら、
論文の全文もチェックしてみてください。




2015年12月14日時点に
医学文献検索サービスの

PubMed.gov

で、


キーワード
:Plasmalogen



と検索してみると、
今回、
自分が確認できた範囲では、

104文献

の研究論文がヒットする
程度でした。


今回取り上げさせていただいた研究論文は、
2010年に発表された内容ですが、

PubMed.gov

で検索してみると、
2015年に入って、
プラズマローゲン関連の
研究論文も発表されてきているようです。



認知症、アルツハイマー病に関連させた
研究も近年発表されているようですので、
これから関連研究が発表されてくる
ことが期待される研究領域ではないかと
思います。



認知症関連の研究テーマに関心のある方も、
参考までに、
今後の動向をチェックしてみてください。



このサイトでも、
プラズマローゲン関連の研究の話題についても、
今後の経過を見ていきたいと思いますので、
プラズマローゲンに関心のある方がいましたら、
適宜このサイトの記事の作成状況を
ご確認ください。






[ 以下に当てはまる方は要チェック ]

・認知症関連の英語文献を読みたい。

・アルツハイマー病とプラズマローゲン関連の英語文献を読みたい。

・プラズマローゲン関連の研究を知りたい。






論文名
 :Circulating plasmalogen levels
  and Alzheimer Disease Assessment
  Scale-Cognitive scores in Alzheimer patients



雑誌名・論文発表年など
 :J Psychiatry Neurosci
 (Journal of Psychiatry & Neuroscience)
  2010年1月(2010 Jan;35(1):59-62)












プラズマローゲンに関しては、
サプリメントとしても、
販売がされているようです。







関心のある方は、
詳しい内容を以下のリンク先で
ご確認してみてください。

リンク先の内容は、
プラズマローゲンについて詳しく知りたい方に
とっても参考になるのではないかと思います。

TVで話題の「知的ケア」高純度「プラズマローゲン」サプリメント

(株式会社アドバンスト・メディカル・ケアにリンクします)








プラズマローゲン・プラズマローゲンサプリメントと
認知症
関連の話題を

リハビリ関連書籍のレビュー.blog のサイト




 :プラズマローゲン とは? 特集(一覧)


などでも取り上げていますので、
プラズマローゲンと認知症関連の最近の
話題に関心のある方がいましたら
必要に応じてご活用いただけると幸いです。




その他にも、

リハビリ関連英文献・研究機関リストのまとめ

のコンテンツでは、
現在刊行されている、
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師をはじめとした
リハビリ従事者に関連しそうな、
医学や科学・脳科学、
リハビリ関連のエビデンスなどに関連する情報も
まとめておきましたので、
英語雑誌・文献探しをはじめる
きかっけなどにご活用ください。










[ スポンサードリンク ]



      by RehaPockke | リハビリ関連書籍のレビュー.blog ✖️ リハブクブログ








▶︎ このサイトについて・免責事項など


▶︎ サイトマップ


▶︎ プライバシーポリシー


▶︎ リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座(一覧)


▶︎ 認知課題・机上課題関連


▶︎ リアリティオリエンテーション・回想法など 関連本・書籍 特集


▶︎ 高次脳機能障がい・認知リハビリ関連本・書籍 特集



拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。



スポンサードリンク

プロフィール

RehaPockke | リハポッケ

HN:
RehaPockke:リハポッケ
性別:
非公開

リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。

忍者カウンター



いつもご利用ありがとうございます。
おかげさまでこのサイトも、気がつけば累計数万PVのサイトに成長しました。



このサイトの運営者は、その他にも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの情報サイト

PT・OT・STニュース.blog | 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向け情報サイト

PT・OT・STニュース.blog へ

も運営していますので、日々のリハビリ業界の情報収集などにご活用くださいね。
日々の臨床をこなしていると、ゆっくりリハビリ業界関連のニュースの情報を集めている時間は取れませんよね。

上記のサイトでは、運営者なりに、リハビリ・医学・行政関連の情報をピックアップして、まとめています。リハビリ専門家の情報収集のお役に立てることがありましたら幸いです。

バーコード