忍者ブログ

RehaPockke

リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。 リハビリ関連書籍のレビュー.blog や OT本の書評ブログ | リハブクブログをご利用していただいている方も、コンテンツ作成状況に応じて、ご活用していただけると幸いです。

統計用語集 | リハビリ関連統計学習関連講座

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

統計用語集 | リハビリ関連統計学習関連講座



[ 統計用語集 ]

リハビリ関連卒業研究・研究者向けコンテンツ | イメージ





このページでは、
統計関連の用語について、
まとめていこうと思います。


各統計用語などの内容や分類は、
参考程度に捉えていただければと思います。


統計の手法などに関しては、
さまざまな捉え方がある場合も
あるようですので、
詳細につきましては
統計関連の書籍などで調べてみてください。








[ギリシャ文字と読み方など]

・α:アルファ

・β:ベータ

・γ:ガンマ

・δ:デルタ

・ε:イプシロン - 誤差

・ξ:ツェータ

・η:エータ

・θ:シータ - 母数(母集団の情報)

・ι:イオタ

・κ:カッパ - カッパ係数

・λ:ラムダ - 固有値

・μ:ミュー - 母平均・文字の上に「^:ハット」がつくと推定値

・ν:ニュー - 自由度

・ξ:クサイ

・ο:オミクロン

・π:パイ

・ρ:ロー

・σ:シグマ - 母標準偏差・大文字のΣ(シグマ)で総和

・τ:タウ

・υ:ユプシロン

・φ:ファイ - ファイ係数・自由度

・χ:カイ - カイ2乗分布の検定統計量

・ψ:プサイ

・ω:オメガ






[基本統計量関連などの統計用語関連](予定)

▶︎ 代表値


▶︎ 平均

  相加平均(単純平均)
  相乗平均(幾何平均)
  調和平均 


▶︎ 標準誤差(標本平均の標準偏差)


▶︎ 中央値(データの真ん中の値)


▶︎ 最頻値(データの中で出現頻度の多い数字)


▶︎ 標準偏差(平均からのバラツキを表す指標)


▶︎ 分散(平均からのバラツキを表す指標。標準偏差の2乗)


▶︎ 尖度(せんど)


▶︎ 歪度(わいど)


▶︎ 連続変数(Continuous variable)

  間隔尺度(Interval scale)

  比尺度(Ratio scale)


▶︎ 離散変数(Discrete variable)

  名義尺度(Nominal scale)

  順序尺度(Ordinal scale)


▶︎ 正規分布(Normal Distribution)


▶︎ パラメトリック検定(Parametric Test)


▶︎ ノンパラメトリック検定(Non-Parametric Test)


▶︎ 相関係数(r)


▶︎ 単回帰式


▶︎ 最小2乗法


▶︎ 重回帰式


▶︎ 重相関係数(R)


▶︎ p値


▶︎ 両側検定


▶︎ 片側検定


▶︎ 帰無仮説


▶︎ 有意水準


▶︎ 中心極限定理


▶︎ 対応(関連)あり


▶︎ α(アルファ)エラー


▶︎ β(ベータ)エラー


▶︎ パワー(検出力)


▶︎ 臨床的に意義のある最小の有意差(MCSD:Minimum Clinically Significant Difference)


▶︎ 相関と回帰


▶︎ 検定の多重性


▶︎ 多重比較検定


▶︎ 分散分析と多重比較検定



- 診断・検査関連 -

▶︎ 感度


▶︎ 特異度


▶︎ 度比(ゆうどひ)

  陽性尤度比

  陰性尤度比


▶︎ ROC(Receiver Operating Characteristic)曲線



- リスク・予後関連など -


▶︎ 絶対危険度


▶︎ 寄与危険度


▶︎ 相対危険度


▶︎ オッズ比


▶︎ 生存曲線


▶︎ ハザード比


▶︎ コックス比例ハザードモデル


▶︎ 信頼区間


▶︎ 自由度





[ 研究手法関連 ]

▶︎ 記述的研究(Descriptive study)


▶︎ 分析的研究(Analytical study)

 観察研究(Observational study)

  横断的研究(Longitudinal study)

  前向き研究(Prospective study)

  後ろ向き研究(Retrospective study)

 実験研究(Experimental study)
 



[統計手法関連](予定)

▶︎ 正規性の検定(Normality Test)

  Shapiro-Wilk(シャピロ・ウィルク)の検定
  Kolmogorov-Smirnov(コルモゴロフ・スミルノフ)の適合度試験
  Lilliefors(リリーフォース)の検定  


▶︎ 等分散性の検定

 (3群以上の場合)
   Levene(ルービン)検定
   Bartlett(バートレット)検定
 
 (2群の場合)
   F検定
 


▶︎ 外れ値の有無の検定

  Grabbs-Smirnov(グラブス・スミルノフ)棄却検定



▶︎独立2群の比較

 (間隔尺度)
  等分散・正規分布の場合
   Student(スチューデント)のt検定
  
  不等分散・正規分布の場合
   Weltch(ウェルチ)のt検定

  非正規分布の場合(名義尺度では通常使用しない)
   Mann-Whiteney(マン・ホイットニー)検定

 (順序尺度)
   Mann-Whiteney(マン・ホイットニー)検定



▶︎ 関連2群の比較

 (間隔尺度)
   Wilcoxon(ウィルコクソン)符号付順位和検定
   符号検定

 (順序尺度)
   Wilcoxon(ウィルコクソン)符号付順位和検定
   符号検定



▶︎ 独立3群以上の比較

 (間隔尺度)
  等分散・正規分布の場合
   一元配置分散分析(one-way analysis of variance:one-way ANOVA
  
  等分散(不等分散)・非正規分布の場合
   Kruskal-Wallis(クラスカル・ウォリス)順位検定

 (順位尺度)
   Kruskal-Wallis(クラスカル・ウォリス)順位検定



▶︎ 関連3群以上の比較

 (間隔尺度)
  等分散・正規分布の場合
   二元配置分散分析(two-way analysis of variance:two-way ANOVA

  等分散(不等分散)・非正規分布の場合
   Friedman(フリードマン)順位検定   
  
 (順序尺度)
   Friedman(フリードマン)順位検定 



▶︎ 2×2分割表の検定

 (名義尺度:対応のない場合)
  数値が全て5以上の場合
   χ2(カイ2乗)独立性検定

  4以下の数値がある場合
   Fisher(フィッシャー)の直接確率  

 (名義尺度:対応がある場合)
   McNemar(マクネマー)検定

 (名義尺度:年齢補正が必要な場合)
   Mantel Haenszel(マンテル・ヘンツェル)検定



▶︎ 一要因多分類の検定

 (名義尺度:要因数が1つの場合)
   χ2(カイ2乗)適合度検定



▶︎ l × m 分割表の検定
 
 (名義尺度:列・行ともに順序関係がない場合)
   χ2(カイ2乗)独立性検定



▶︎ 2標本の関連性

 (間隔尺度)
  正規分布の場合
   Pearson(ピアソン)の相関係数

  非正規分布の場合
   Spearman(スピアマン)の順位相関係数

 (順序尺度)
   Spearman(スピアマン)の順位相関係数



▶︎ 多変量解析

 (目的変数)
  連続変数の精度の判定の場合
   重回帰分析

 「あり・なし」など2種類の分類尺度の場合
   多重ロジスティック回帰分析 

  似たもの同士を集めてグループに分類する場合
   クラスター分析

   




統計・統計手法関連の用語

リンクを少しずつ作成予定です。
作成状況に応じてご活用ください。











[ スポンサードリンク ]




      by RehaPockke | リハビリ関連書籍のレビュー.blog ✖️ リハブクブログ








▶︎ このサイトについて・免責事項など


▶︎ サイトマップ


▶︎ プライバシーポリシー


▶︎ リハビリ関連卒業研究・研究者向けコンテンツ


▶︎ リハビリ・医学関連統計本・書籍 


▶︎ リハビリ関連英語文献・論文レビュー講座


▶︎ 認知課題・机上課題関連


▶︎ リアリティオリエンテーション・回想法など 関連本・書籍 特集


▶︎ 高次脳機能障がい・認知リハビリ関連本・書籍 特集

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。



スポンサードリンク

プロフィール

RehaPockke | リハポッケ

HN:
RehaPockke:リハポッケ
性別:
非公開

リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。

忍者カウンター



いつもご利用ありがとうございます。
おかげさまでこのサイトも、気がつけば累計数万PVのサイトに成長しました。



このサイトの運営者は、その他にも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの情報サイト

PT・OT・STニュース.blog | 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向け情報サイト

PT・OT・STニュース.blog へ

も運営していますので、日々のリハビリ業界の情報収集などにご活用くださいね。
日々の臨床をこなしていると、ゆっくりリハビリ業界関連のニュースの情報を集めている時間は取れませんよね。

上記のサイトでは、運営者なりに、リハビリ・医学・行政関連の情報をピックアップして、まとめています。リハビリ専門家の情報収集のお役に立てることがありましたら幸いです。

バーコード