忍者ブログ

RehaPockke(リハポッケ)| リハビリ専門家のポケット

リハビリ専門家の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。 For rehabilitation experts(RPT・OTR・RST), I would like to create a site like a "Pocket" that can be used aside for daily clinical work and research.

ストループ課題(the Stroop task)・ストループテスト | PDFダウンロードページ

ストループ課題 | ストループ・ストループ様課題




臨床業務の利便性を考慮し、パワーポイントで作成したストループ課題(the Stroop task)
に関連しそうな課題のサンプルをPDFで無料取得できるように掲載していく予定です。


キーワード

:modified stroop test
:modified stroop test 日本語版

などのワードで検索してくださっている方へ。

ストループテストに関心のある方の情報収集の利便性を考え、参考までに「 modified stroop test 」や「 modified stroop test 日本語版(改訂版Stroopテスト) 」などに関連しそうな研究文献をピックアップしておきましたので以下のツイート内のハッシュタグ

#ModifiedStroopTest
#ModifiedStroopTask
#改訂版ストループテスト

のいずれかをクリックしてみてください。2018年7月12日(木)確認時点では、「すべてのツイート」のページで、PT・OT・STニュース.blogのツイッターアカウントのストループ課題関連のツイートが表示されるようになっています。




日本語版の改訂版ストループテストや、ストループテストの関連文献について学び始めたい方は、以下のツイートに引用させていただいた文献がオススメです。



*文献のリンク先のJ-STAGEのサイトのページでは、無料で全文PDFがダウンロードできると思います。(2018年7月12日確認時点)





【更新状況】

2018年6月10日(日)
:英語版(blue black green yellow red)のストループ課題を追加しました。


2018年6月9日(土)
:5色版(青黒緑黄赤)のストループ課題を追加しました。


2018年6月8日(金)
:ストループ課題に関心のある方もいるようでしたので、動画も作成しておきました。必要に応じてご活用いただけますと幸いです。

【無料動画】ストループ課題(the Stroop task)・ストループテスト(記事ページへ)



【大きい文字版】

[大きい文字版] ストループ課題(the Stroop task)サンプル | イメージ

▶︎ [大きい文字版] ストループ課題(the Stroop task)4色:赤青黒黄 | PDFダウンロード

(PDFファイル内に独自に作成した検査用紙もあります。課題のやり方を知りたい方は、検査用紙を参考にしてみてください。)

ストループ課題・ストループテストサンプル(5色:青黒緑黄赤)|イメージ

▶︎ [大きい文字版] ストループ課題(the Stroop task)5色:赤青黒黄緑 | PDFダウンロード New♪

(PDFファイル内に独自に作成した検査用紙もあります。課題のやり方を知りたい方は、検査用紙を参考にしてみてください。)

[大きい文字版] ストループ課題(the Stroop task)ひらがな版 | イメージ

▶︎ [大きい文字版] ストループ課題(the Stroop task)ひらがな版 | PDFダウンロード

(PDFファイル内に独自に作成した検査用紙もあります。課題のやり方を知りたい方は、検査用紙を参考にしてみてください。)



【英語版】  New♪

英語版ストループ課題・ストループテストサンプル(5色:blue black green yellow red)|イメージ

▶︎ 【英語版】ストループ課題(the Stroop task)5色:red blue black yellow green | PDFダウンロード

(PDFファイル内に独自に作成した検査用紙もあります。課題のやり方を知りたい方は、検査用紙を参考にしてみてください。)

英語版の使用方法の一例としては、普通に英語で答えていただいてもいいと思います。 その他には、日本語と英語のバイリンガルの方などに対して、「言語間のストループ効果」(バイリンガルストループ効果)をみる方法もあるようです。ただ、日本語と英語は、文字的にあまり似ていないので、個人的に把握できた範囲での過去の研究結果からは、他の類似言語と比較すると、「言語間のストループ効果」はあまりでないようです。



現在掲載しているストループ課題は、紙に様々な文字を記載していますが、パソコンなどがある環境であれば、パワーポイントのスライドショーの機能などを利用する方法もあるのではないかと思います。
より均一な課題の実施環境を希望する場合、パワーポイントの、スライドの各スライドが表示される時間などを指定することで、各課題に対する正答率などの変化を把握する上では参考になるのではないかと思います。


【追記:2018年6月8日】
ストループ課題に関心のある方もいるようでしたので、動画も作成しておきました。必要に応じてご活用いただけますと幸いです。

【無料動画】ストループ課題(the Stroop task)・ストループテスト(記事ページへ)

適宜、
ストループ課題関連のサンプル
アップロードしていく予定です。
作成状況に応じてご活用ください。








ストループ課題・ストループテスト関連の研究に関心のある方がいましたら、


レビュー13.ストループ課題関連 #1 | Attentional bias in high math-anxious individuals: evidence from an emotional Stroop task(2015.10) 
 ストループ課題・情動ストループ課題などの研究に関心のある方は参考になるかもしれません。


の記事などもご活用ください。









参考までに、ストループ課題をはじめとした認知コントロール研究関連がまとめられている
書籍として、


認知コントロール―認知心理学の基礎研究から教育・臨床の応用をめざして


  嶋田 博行(著)・芦高 勇気(著)
  2012年刊行

▶︎ Amazonで詳しくみてみる

▶︎ 楽天で詳しくみてみる

▶︎ セブンネットショッピングで詳しくみてみる

 認知コントロール 認知心理学の基礎研究から教育・臨床の応用をめざして | 嶋田博行・芦高勇気(共著 )





があります。


高次脳機能領域、認知リハビリテーション関連について、あまり脳機能などの基礎的な学習を
する機会の少ない方にとっては、読み進めるのに難渋するかもしれませんが、ストループ課題などの理論や関連用語、関連課題などの基礎的な知見について学習したい場合、参考になるのではないかと思います。




リハビリ関連書籍のレビュー.blogでも、

▶︎ Review25. 認知コントロール 認知心理学の基礎研究から 教育・臨床の応用をめざして | リハビリ関連書籍のレビュー.blogにリンクします

の記事ページで、この書籍の書評をさせていただきましたので関心のある方がいましたら、
参考になるかはわかりませんが、ご活用ください。


認知コントロール関連の研究は、まだまだ、研究がすすめられている
段階で諸説が議論されているようですが、この書籍の、
P48の図12」や、
P150の表1」をはじめとした知見なども、自分でストループ課題の難易度の調整を考える際などに参考になるのではないかと思います。

また、日本語用語解説索引P158-183)も掲載されており、これから英文献をはじめとした関連論文・文献などで学習したい方にとっては、 学習のきっかけとなるのではないかと思います。

書店などで見かけたら、必要に応じて、現在の学習状況のニーズにあうか、内容などをチェックしてみてください。











[ スポンサードリンク ]




     by RehaPockke | リハビリ関連書籍のレビュー.blog ✖️ リハブクブログ







▶︎ このサイトについて・免責事項など


▶︎ サイトマップ


▶︎ プライバシーポリシー


▶︎ ストループ・ストループ様課題関連


▶︎ リアリティオリエンテーション・回想法など 関連本・書籍 特集


▶︎ 高次脳機能障がい・認知リハビリ関連本・書籍 特集


▶︎ 見当識・リアリティオリエンテーション(RO)関連


▶︎ 塗り絵関連


▶︎ 計算課題関連


▶︎ 視空間認知課題・左半側空間無視(USN)関連


▶︎ 注意抹消課題・キャンセレーション課題


▶︎ 楽譜・音楽演奏関連

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。



スポンサードリンク

プロフィール

RehaPockke | リハポッケ

HN:
RehaPockke:リハポッケ
性別:
非公開

リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。

忍者カウンター



いつもご利用ありがとうございます。
おかげさまでこのサイトも、気がつけば累計数万PVのサイトに成長しました。



このサイトの運営者は、その他にも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの情報サイト

PT・OT・STニュース.blog | 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向け情報サイト

PT・OT・STニュース.blog へ

も運営していますので、日々のリハビリ業界の情報収集などにご活用くださいね。
日々の臨床をこなしていると、ゆっくりリハビリ業界関連のニュースの情報を集めている時間は取れませんよね。

上記のサイトでは、運営者なりに、リハビリ・医学・行政関連の情報をピックアップして、まとめています。リハビリ専門家の情報収集のお役に立てることがありましたら幸いです。

バーコード

欲しいものリスト

今後のサイト運営に役立たさせていただきます。このサイトを気に入ってくださった方で、関心のある方は、よろしくお願いいたします。